神戸の木造新築戸建住宅(分譲・注文)は健康住宅「木楽」のマリンホーム

よくあるご質問

アフターサービスは充実してますか?

A

PHOTO

弊社はお蔭様で神戸市を中心に、年間100棟以上の新築を建築させていただいております。強みは自社施工です。

よく耳にするのは、事業主ではあるが、工務店は他社に任せて建てている実態。それでは責任の所在が分散されます。

弊社の建築の基準は、「すぐにメンテナンスに行けない場所には建てない」と言う事。ご購入いただいてからがお客様とのお付き合いの始まりと考えております。
アフターサービスに関しては、弊社の営業もしくは現場監督が責任を持って対応致します。
神戸市垂水区の本社と東灘区の支店に、些細な事でもご相談下さい!


「アフターメンテナンス」はこちら

PAGE TOP

床の無垢材のメンテナンス方法は?

A

PHOTO

ワックスの使用をお考えの方もいらっしゃいますが、普段から固くしぼった雑巾等で拭いていただくのが一番良いと考えております。

合板フローリング等の場合は月日が経つにつれ劣化いたしますが、無垢のフローリングは月日が経つごとに、風合いがでて飴色に近づいていきます。

お子様が床に転んで遊ぶ事を想像すると、無垢の材質そのままが良いかと感じますので、メンテナンスとしてはそれで十分です。

PAGE TOP

現在、自身の土地がありますが、建築請負や建て替えは相談できますか?

A

PHOTO

もちろん可能です。年間何棟も請負契約をおこなっております。

弊社の建売住宅をご覧いただき、建築をご依頼いただくことも、ありがたいことに年々増加傾向にあります。その場合、弊社の設計士と打ち合わせの上、建築計画を進めていただきます。
まずは一度ご相談下さい。


「お問合せ」はこちら

PAGE TOP

外開きの窓が多いですが、理由がありますか?

A

PHOTO

引き違いの窓が一般的ですが、外開きで風を捕まえ、室内へ風を取り込むには現在の形が一番と考えております。
また防犯上としても優れております。


PAGE TOP

間取りのコンセプトは?

A

「ママの喜ぶ家づくり」をテーマに、ご購入いただく奥様に視点をおいております。

当社の特徴としましては、、、


玄関横に土間収納

ご家族であればベビーカーやバーベキューセット、ゴルフ用品や簡易プールまで、室内におけないが、外にも出しておけない物は沢山あると思います。実際、土間がありますと、余計に倉庫を設置したりせず、収納ができると考えております。

リビングダイニングにスタディコーナー設置

当社の間取りは3LDK〜4SLDKが最も多いですが、弊社のお家をご購入いただくお客様は、小さいお子様(0歳〜小学校低学年)のいるご家庭がほとんどです。
日々の大半はリビングダイニングでお過ごしになられると思います。
奥様が家事に忙しい中、お子様が近くで少しお勉強をしたり、お絵かきをしたり、たまにご主人がインターネットをしたり、、、そのような風景を考え、スタディーコーナーを設置しております。

カウンターキッチンは吊戸棚を無くし解放的に

PHOTO

リビングダイニングに面してのカウンターキッチンでは、頭上の吊戸棚は解放感を得るために取り付けておりません。それでは収納力でおとりますので、弊社ではその分、収納たっぷりのカップボードを標準でお付けしております。
コストは掛かりますが、そのほうが、おしゃれで機能的と感じております。

「施工事例」はこちら

PAGE TOP